朝勃ちしない

ギムロットα増大パンツ

ギムロットαを買って販売元のAILLのメルマガに登録するといろんなキャンペーン開催のお知らせが来ます。

時々、このキャンペーン中にギムロットαを買うと、ギムロットα増大パンツなるものがおまけで貰える企画があります。

これに興味がある人も多いので解説します。実際にギムロットαの増大パンツ実物は見ていないのですが、巷の増大パンツはいくつか見たことがあります。これと大差ないはずなのでその考察を。

増大パンツの仕組み

増大パンツというと有名所では『VKWEIKU』や『BE WILD』あたりでしょうか。 『VKWEIKU』はイギリスのメーカーのようですが(?)これを見て思うのは世界中で、ちんこ大きくしたい男は沢山いるんだなーと言うこと。なんか男のロマンを感じます!



このパンツの増大プロセスが以下の通り。まずツボの圧迫効果で血流改善、そして血流流入過剰により『海綿体破壊!』本当ならこの時点であなたのちんこは2度と勃ちません。笑
最後は自然治癒力によりサイズアップして再生というプロセスです。

この理論は筋肉をつけるときのプロセスに似ていますよね。しかし海綿体は筋肉とは違い、細い血管がスポンジ状に集まったものですから、それが破壊されたら重大な後遺症が残るでしょう。



正しい増大パンツ利用法

増大パンツを全て否定するつもりはありませんが、眉唾ものが多いという感想です。

効果が考えられるのはペニスが当たる部分にイボイボや摩擦素材がついていることで亀頭が常に刺激されるものです。これにより亀頭が鍛えられて早漏対策になったり、常に刺激を受けているので血流効果もあるかもしれません

また増大パンツの種類によっては磁気や赤外線によってペニスを暖め『血流を良くする』とうたってありますが、そもそも精子を作る精巣は熱に弱いのでなるべく冷やした方が良いはずです。陰茎部分だけ上手く血流改善できれば良いですが・・・。

だからギムロットαのパンツも『おまけ』でつけたのではないでしょうか。『まあなぐさめ程度に効果があれば良いね』って感じですね~。

おすすめは『ふんどし』

ふんどし 圧迫とは逆の理論、日本古来の『ふんどし』の効果が話題です。女性の中でも愛用している人が少なからずいるとか。

最近の『ふんどし』は柄や素材もいろいろと出ています。私も1つ買おうかと思案中。
ふんどしはゴムのように締め付けないため(腰骨に紐が引っかかるので落ちない)に下半身の血行を阻害しない作用があるそうです。
下半身の血流改善にはギムロットαとふんどしでいかがでしょうか?

また通気性も良いので蒸れずに清潔な状態にペニスを保てます。洋服が当たり前の現代ではなかなかふんどし付けるのも勇気がいりますが、仕事からの帰宅後、自宅では『ふんどし』でリラックスとかおすすめします。

↓↓公式サイトはこちら↓↓